ミルク生理活性物質

ミルクを飲むならサステナがおすすめ

 

健康のためにミルクを飲んでいる方は多いのではないでしょうか。

 

 

スーパーなどでは多くの牛乳が売られていますし、定期的に宅配ミルクを取っている方も多いでしょう。

 

 

健康のためにミルクが良いという考えは、給食など広まった考え方のようです。

 

 

日本がミルクに慣れ親しむようになって150年ほどだと言いますが、これほど親しまれるようになったのは日本人の健康志向があるからかもしれません。

 

 

健康のためにミルクを飲むのであれば、普通のミルクよりもサステナがおすすめです。

 

 

見た目は普通のミルクのように見えるサステナですが、実は世界特許を230以上も持っているすごいミルクなのです。

 

 

ここまで多くの特許を取っている健康食品は珍しいのではないでしょうか。

 

 

サステナが生まれたのはアメリカにあるスターリ研究所です。

 

 

このスターリ研究所は免疫研究機関として有名な研究所です。

 

 

そのスターリ研究所が、50年もの歳月をかけて研究した結果辿り着いたのがサステナだというのですからどんなにすごいミルクなのかがお分かりになるのではないでしょうか。

 

 

スターリ研究所が持つ最新技術によって開発された新成分のMPCが配合されています。

 

 

このMPCには、26種類あるミルク抗体とミルク生理活性物質などが効率的に濃縮されているというのですから注目です。

 

 

新生児に母乳を与えると免疫力を受け取ることができると言いますが、母乳にはそれほどの力があるわけです。

 

 

新生児だけでなくミルクパワーは大人にも良い影響を与えてくれます。

 

 

豊富なカルシウムとタンパク質が含まれていることから、中高年こそ飲みたい健康食品です。

 

 

サステナには、そのカルシウムが市販のミルクよりはるかに多く含まれています。

 

 

免疫力アップを目指すすべての方におすすめのミルクです。

 

>>スターリミルク サステナ公式サイトはこちらから<<